台風19号

被害に遭われた皆様に心よりお見舞い申し上げます。

私の実家は、大きな被害はなかったものの、故郷の被害の様子を見ると心が痛みます。

支援や救済措置がとられつつあるかと存じますが、一日も早く皆様が通常の生活に戻りますよう願うばかりです。

落とし物

数日前、東京駅の東北新幹線乗換の改札で数分前に購入した、帰省するための新幹線切符がないことに気づきました。

初めての経験ではありましたが、そんなにおおごとに考えておらず、領収書もクレジットカード明細もクレジットカードもあるし、これがあれば少し前に私が購入したことは明らかで、少し手続きすれば紛失した切符を無効にするなどして帰れるだろうと甘く考えていました。

駅員さんに新幹線の切符をなくしてしまった旨伝えたところ、まだ落とし物として届いていない、バッグの中や来た道などを探してもらってなかったら再購入してもらうしかないと言われました。

そこで私はことの重大さに気づきました。10分程度探しても見つからず、規約ならば仕方ないし、これを認めると詐欺にも繋がることもあるのかもしれない、帰省ラッシュで混雑した東京駅では諦めるしかないと思って再度購入しようとしました。

窓口の係員さんにICカードの入場履歴と繋がらない理由を話さなければと思い、クレジットカード明細票を見せながら、なくしてしまったと伝えました。係員さんが私のクレジットカード明細票を見て少し調べ、裏に行かれたと思ったら、落とし物として届いている、クレジットカード明細票に記入されている番号とも一致しているし区間も同じだ、もう無くさないようにとおっしゃいました。

混雑している東京駅でわざわざ届けてくれた人の優しさに感謝しています。

新幹線に乗りながら、幼い頃、1000円札とテレホンカードが道に落ちているのを見つけ、父母に話し、それを拾って父と警察署に届けに行った思い出を思い出しました。あの1000円札とテレホンカードが持ち主に届いたのかはわかりませんが、落とし物を届けるということの大切さを再度実感しました。

滋賀観光

関西に来ることがあったら滋賀観光しましょうと言ってくれていた弊所滋賀オフィス弁護士山本・藤井と出かけてきました。

アスレチックに行こうという話が出ていたにもかかわらず、バタバタで荷造りをしたらスカートしか持ってきていなかったため、現地でジャージをレンタルするなどの失敗もありましたが、びわ湖バレイのジップラインに参加してきました。

あいにくの霧でしたが…

 

あまり絶叫系が得意でない私には、霧で景色が見えないくらいがちょうどいいスリルだったかもしれません。

 

ロープウェイで降りる時は琵琶湖が綺麗に見えました。

 

その後かなり近くで琵琶湖を見ました。とても素敵ですね。

 

仕事のことが気にかかり、車での移動中は仕事の話をする場面もありましたが、自然に触れられた、とてもいい一日でした。

滋賀の観光地を色々調べていますが、比叡山延暦寺が気になっているので、次は延暦寺に行けたらいいなと思っています。

今年も折り返し

2ヶ月前の4月には、地元で積もるほどの雪が降ったり東京でも多摩地域では雪が降ったりしていたというのに、今はもう暑くなっていますね。

今年ももう半分が終わろうとしていますが、今までになく早く過ぎたように思います。

今年が終わる時に後悔することがないよう、残り半分も頑張ります。

暑い日も増えて来ましたが、皆様も体調にはお気をつけて日々お過ごしください。

受験勉強と実務

司法試験のことをひとつ前のブログで書いたこと、5月は司法試験の時期であることから色々思い出していました。

司法試験の勉強の時は良い意味でも悪い意味でも紙上の問題でした。

受験勉強の時には理解に時間がかかったことも、実務に出て経験した時、すぐに知識と繋がることがあり、実務もわかっていれば受験勉強、あんなに苦労しなかったのに!と思うこともあります。

一方で、実務は、知識があれば良い、紙上の問題に答えればいいというわけではなく、わかってもらえるように説明すること、受験勉強で使っていた法律でも法改正があったり受験勉強では問われなかった法律の理解をしなくてはならなかったりなど日々勉強を重ねています。

私は小学生の時からマンガが好きで、必ず発売日に手に入れるほどだったのですが、仕事以外で文字を読む余力がないのか、仕事を始めてから買っても積んでしまうようになりました。

まずは5冊ほど積み上がっているコナンから消化したいです。

平成最後

私が生まれ育った平成が終わると思うとなんだか感慨深いです。

元号が変わることとも相まって暦上は10連休となっていますね。なかなか10連休とはいかず、お仕事されている方も多くいらっしゃると思います。

 

自分の中で平成で一番大きかった出来事はなんだったろうと考えていましたが、やはり、司法試験に合格したことだと思います。司法試験を受験する年のゴールデンウィークは、直前すぎて勉強が手につかなくなっていました。この時期からウイダーinゼリーに少しずつ頼り始め、試験当日、受験会場近くのコンビニに行ってウイダーinゼリーを調達しようとしたら売り切れていてみんなも同じ状態なんだなって安心したこともあったなと思い出していました。今でもたまに受験生の頃の夢を見ることすらあります。

それでも、今までで一番辛くて大変だったことが司法試験だったかと言われるとそうではないと思っています。試験は自分でなんとかできる問題でしたが、自分だけでなんとかできないことが沢山あってそれを解決することの方が大変ですね。

とはいえ、これは、合格できたから言えることというのも事実です。

受験生の皆様はもう一踏ん張り、令和最初の合格者となれるよう頑張ってください。

 

皆様、令和もよろしくお願いいたします。

 

 

入所のご挨拶

はじめまして。

4月1日からあい湖法律事務所に入所しました、弁護士の佐久間由佳と申します。

 

入所した初日は、滋賀オフィスに参りました。

滋賀に来るのは初めてでしたが、地元福島と似た雰囲気のところもあり、素敵な町でした。近いうちに、琵琶湖を見に行きたいと思っております。

 

今後の業務につきましては、ご依頼者様のお力になれるよう、そして、より質の高い法的サービスを提供できるよう、頑張りたいと思います。

何卒よろしくお願いいたします。

Just another サイト あい湖法律事務所 site