自動車税

自動車税制の見直しがされるようです。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181127-00000141-jij-pol

私は過去に車がないと生活に支障が出る地域(つまり田舎)で生活していました。

必然的に走行距離は伸びます。

距離の設定次第でしょうが、地域格差もあいまって、ますます自動車保有者の負担が相対的に増えてしまいそうです。

三輪車

もうすぐ娘の2歳の誕生日で、プレゼントは何がいいかなと考えておりました。

うちの娘はとても活発で、身体能力も高いのではないかと日々親バカな私は、三輪車をプレゼントすることとしました。

最近の三輪車は進化しており、某大手おもちゃ屋さんに行ったところ、昔ながらのシンプルな三輪車は一切置いておりませんでした。

三輪車というよりベビーカーと表現する方が適切なものばかりでしたが、娘が「これ!」と言ったものを買いました。

気に入ってくれたのですが、残念ながらまだ早かったと思うことが1つあります。

足が届きません(まあ時間の問題でしょうけどね)。

和解成立

私があい湖事務所に来る前から扱っていた事件について、先日裁判上の和解が成立しました。

裁判を始めてから、ちょうど3年が経過しようとするときでした。

私が持っていた(持っている)事件では、ダントツで最長記録です。

和解協議だけでも1年近くやっていました(良いのか悪いのか)。

当初のこちらの予定とは異なる解決にはなりましたが、判決ではなく和解でなければ不可能な解決になっています。

裁判官と相手方代理人と三者で解決に向けて詰めていく作業はやり甲斐がありました。

何より、単純にたくさんの時間をかけた事件でしたので、感慨もひとしおです。

交通事故示談あっせん制度

先日、日本弁護士連合会の交通事故相談センターが運営している交通事故示談あっせん制度のあっせん人を務めました。

簡単に言うと、事故の当事者間では話し合いに折り合いがつかないけれども、一方で裁判までは積極的になることができないという場合に、弁護士が間に入って話し合いでの解決を模索する制度です。

同じような制度は他にもありますが、裁判手続よりも、迅速かつ柔軟な対応が可能とされています。

ただし、強制力は全くないので、文字通り話し合いのお手伝いに限るという限界はあります。

実際に手続に参加したのは初めてでしたが、強制力がないことを考慮に入れても、利用価値がある制度かと思いました。

東京オフィス

弊所東京オフィスの移転にともない、昨日事務所披露会を行いました。

ご多忙の折、たくさんの方々にご来所いただき、誠にありがとうございました。
東京もなかなかの熱さでした。

以下、少しだけご紹介です。
写真が横になったりしていますがご容赦ください。

そのうち事務所HPでもご紹介できるかと思いますので、そちらも是非ご覧ください。

ワールドカップ

連日熱戦が繰り広げられています。

日本戦を中心に何試合か見ていますが、なかなか夜更かしができない身体と環境になって忸怩たる思いでいます。

2010年のときはまだ学生(ロースクール生)だったので、夜更かししても支障はなく、体力もまだありました。

ですので、本田選手と遠藤選手の直接FKや駒野選手が最後PKをバーに当てたときのなんともいえない顔をライブで見ることができました。

でも今はもう無理です。

セネガル戦すら起きていられませんでしたので、ベルギー戦はもってのほかです。

私の妻は、がんばってベルギー戦の前半を見たらしいのですが、防戦一方の試合展開に段々と見ていられなくなり後半を見ずに寝てしまいました。

一番残念なパターンというわけです。

フィッシング詐欺

インターネットブラウザをグーグルクロームにしているのですが、今日ネットをいじっていると、突然

「ブラウザー意見アンケート」

という画面になり、アンケートに答えると素敵な景品がもらえますというメッセージが出てきました。

フェイスブックのページのような外観で、ご丁寧に「ありがとうございます!」、「本当に届いた!」などのお客様(おそらく架空の)の声が掲載されていました。

初めての経験だったので、こんなこともあるのかと一瞬信用しかけましたが、調べてみたところフィッシング詐欺サイトのようです。

皆さんもご注意ください。

土地の所有権放棄制度

いよいよ本格的に制度設計がされそうです。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180601-00000032-jij-pol

基本的には、所有者が不明な土地を念頭においているようですが、所有者は判明しているが処分が困難で持て余しているという場合もたくさんあります。

所有権を放棄してもその土地自体はそこにあり続けるので、管理の必要もあり続けます。

現実的には国や地方自治体が最終的な受け皿になるのでしょうから、費用負担は結局我々(税金)ということになるのでしょう。

悩ましいところですが、個人的には必要な制度だと思います。

税負担と制度の利便性に注目していきたいです。

アメフト

今度はアメリカンフットボールの世界で大問題になっています。

個人的に、プロスポーツとアマチュアスポーツとではコンプライアンスの考え方も異なるのかなと思います。

語弊をおそれずに言えば、プロはアマチュアと比べて、その道の専門家として、自身に関わること全般に責任を負うべきであるという自己責任論が通用しやすいと思っています。

しかも今回は、ただのアマチュアではなく、学生です。

いち学生に責任を負わせたいかのような、大学側の言動には、呆れるほかありません。

一応大学側の対応にも弁護士が絡んでいるようなのですが。

きっと、あまりスポーツで興奮したり感動したりしたことがない残念な人なんでしょうね。

うちの娘

もうすぐ1歳半になるうちの娘は犬を見ると「わんわん!」と叫びます。

ある日、テレビに向かって娘が「わんわん!」と叫んでいました。

そのときテレビでは、日清のカップ焼きそばUFOのCMが流れていました。

ご存知の方もおられるかと思いますが、最近のUFOのCMは内田裕也さんが何ともいえない格好で出ておられます。

なるほど、言われてみれば、これに似てます。