明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。
イランが報復をはじめました。中東情勢は緊迫しておりますね。

さて
働き方改革がすすみ、やっと日本式雇用が変わりだしました。
様々なデータから
日本が30年もの長い間停滞していた(失われた30年)原因の一つが日本式雇用です。

本来は、リベラルと名乗る旧民主がすべきなのですが
指示母体が連合ですから何一つどころか
言葉に出すこともなく
日本式雇用を保守してくださいました。

今、真正保守であるはずの自民党が、リベラル的な施策をして
やっと日本式雇用の変更に取り掛かれたのです。

かなり遅いですが、
雇用の流動化をすすめる
年功序列賃金をやめること
高卒が事実上就職先を選べないという悪習をなくす
サービス残業をゆるさない
などなど

これらをなくさないことには日本は話になりません。