大阪ダブル選維新勝利

大阪ダブル選は維新が勝利したようです

私は、維新でもどこでもないですが、(どちらかといえば自民党ですが、理由は以下の通り)まずはホッとしています。
なぜなら

日本にとって、国民にとって、我々の生活にとって
もっとももっとも大切なことは

【政権担当能力がある政党が複数あること】

です。
二大でも三大でもいいので、政権担当能力がないと話になりません。

政権担当能力がない政権に投票することは、日本を地獄の一丁目へ導いてしまいます。現に今ある主要な紛争で解決が困難なものは、民主政権によって生み出され、責任どころか自民党の責任にしてます。

政権担当能力が政権担当してみないと出来ないものもありますが、どうかんがえても実現できないことを平気で公約にあげるようではそもそも政党としての前提能力を欠きます、もちろん実現できるできないを判断できないのであれば、もっと意味不明です。

我々は、自民党以外で政権担当できる政党を作り上げるため、尽力せねばなりません。現状では、大阪以外国政選挙は自民党以外いれるところはありません。
そういうことから、維新には頑張ってもらわはいといけません。

小池さんにも期待しましたが、潰されてしまいましたね。当然ですが、自民党、普段は自民党を批判するマスコミでさえ、とりあえずつぶしにかかります。
いつまでたっても政治能力の低い国で有り続ければ、もう取り返しがつかなくなります。

さて原因はなにかというとありすぎてどれから手を着ければいいのか、、、、

先日も、ある顧問先との飲み会で、そこに同席した顧問先以外の方が
私が政治の話をすると、
政治と宗教の話はしてはいけませんと
止められました

これも残念な考えですね、
我々の生活に密着し切り離すことのできない
政治と宗教
を話さないなんてナンセンス極まりありません

私はどんどん議論します

日本では議論になれておらず議論できないことも問題です、
あくまでも他人の一つの意見であり、意見を聞き互いの意見をぶつけて考え合うのみで足りるのですが

違う意見を言われると、人格を否定されたかのように怒り出したり、
自分の意見をいうのに、他人の意見を否定するのみならず、その人格まで否定するかのようにいう

この2つが問題なのでしょう。

教育が変わったのか、若い人の方が他人の意見を聞き、議論できる人が多いように思います。