祝日大国日本

日本の祝日は、世界と比較して多いようです。

新しく出来た8月11日の山の日を含めると

年間16日、米国は10日、英国は11日、伊国は11日だそう。

一見休みが多いかなと思いますが、有給付与日数が少ない上に、有給取得率が低いため、年間の休み少ないようです。

年間の休みが同じであれば、企業側からみても、働く側からみても、祝日を減らし、有給を付与し取得し易い環境にする方が良いです。

祝日は、業界の慣習、個々の業務、生活状況に関係なく、やってきます。企業側は、祝日に業務をあわせないといけないですし、働く側は、遊びに行くにしても、人が多く疲れるし、人が多くて価格も高く、いいことありません。

有給ですと 、いろいろ融通ききますし、休みがバラつくので安くなります。