司法書士だった弁護士が思う司法書士と弁護士との差異

どちらがすごいとか、どちらが良いとかではありません。

司法書士さんに簡裁代理権が付与されたことで、弁護士が上位資格のように錯覚を受けます。

しかし、そもそもの業務内容が全く異なるのです。司法書士さんは、登記手続の専門家です。弁護士との業務範囲がかぶっているに過ぎません。

 

140万円以下だからと、司法書士さんに依頼すると、司法書士は控訴審で戦えませんから、相手方に足元を見られるかもしれません。

交通事故、過払いにしろ

餅は餅屋で買うのと同様に

ご依頼内容にあった専門家に依頼してください。