新手の自動車窃盗

うわー、これは原始的ですが、この方法で狙われたら防ぎようが無いですね‥

注意! 新しい車両窃盗手法『リレーアタック』用の窃盗用装置が中国で出回り始めた。20ドルだという!

https://news.yahoo.co.jp/byline/kunisawamitsuhiro/20170521-00071174/

電波を通さない袋にキーを入れておく、とか自衛策は考えられますが、それだと自分がキーを使うときも袋から出さないといけませんから、ポケットに収めたままで操作ができるという電子キーの利便性はほとんどなくなってしまいますね。

毎回キーをゴソゴソ袋から出すくらいなら物理キーの方がいい、という人もいそうですね。

ながらスマホ遮断装置

うーん、どうかなという記事。

日産、運転中の「ながらスマホ」を撲滅へ 電波遮断BOXを搭載

https://forbesjapan.com/articles/detail/16183/1/1/1

昔、カーナビでも同じような話があって、今ではカーナビは運転中に操作できなくなっている仕様が一般的です。

同じような話ではあるんですが、カーナビもその気になって設定いじれば運転中も使えるようになってしまうので、結局は利用者の意識次第、ということになってしまうのではという気がします。

 

おまとめローン問題

銀行のおまとめローンが「抜け穴」に 借金再び可能

http://www.asahi.com/sp/articles/ASK523TJ8K52ULFA00J.html

グレーゾーン金利の撤廃や総量規制などで、消費者金融からの借金で自己破産に至るケースは減ってきていると実感します。

他方で、記事にあるように、いわゆるおまとめローンの利用者からの相談は増えている気がします。

おまとめローンは、複数あった借金を一本化した上で金利を従前より低くするなどして借金の負担を減らすことができます。しかし、もともと借りていたカード会社等の枠はそのままなので、結局はまた空いた枠を使って新たに借金をしてしまうケースが後を絶ちません。これでは、借金の負担が減るどころか倍になってしまいます。

総量規制政策自体に是非はありますが、総量規制をかけるなら、銀行系のローンにも適用しなければ政策としての一貫性に欠けると批判されてもやむを得ないでしょう。

 

 

琵琶湖のアユ漁が記録的不漁

今年は琵琶湖からアユの姿が消えてしまったと問題になっています。

「琵琶湖のアユどこへ消えたのか 「早くなんとか…」いらだち募らせる漁協関係者ら」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170426-00000112-san-soci

アユやニゴロブナなど、伝統的な琵琶湖の在来種の漁獲高は、琵琶湖の環境の健全さのわかりやすいバロメーターでもあります。

一刻も早く原因を究明し、対策を取ってほしいところです。

乳児にハチミツで死亡事故

乳児にハチミツを与えて死亡するという痛ましい事故のニュースがありました。

ハチミツによる乳児の死亡事故の報告例は、これが初とのこと。

 

「乳児にハチミツは危険‥知らなかった人は非常識なのか」

https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20170412-OYTET50016/?from=yh

記事で医師が指摘しているように、知らなかったとしても致し方ない、誰にでも起こりうる事故という気がします。

僕自身も、昨年自分の子が生まれて、たまたま会ったご近所さんから教えてもらうまでハチミツが赤ちゃんにとって危険とは全く知りませんでした。

以前だったら、近所の世話焼きのおばさんなんかがこういう生活の知恵的なことを育児世代に教えてくれていたのでしょうが、今の時代は自分で情報を集めなければ誰も親切に教えてくれません。

 

ネットで調べればわかったのかもしれませんが、一方でネット上のレシピサイトには、ハチミツを使った離乳食レシピなんかも載っていたみたいです。なんでも「ググって」調べられるネット時代の情報の取捨選択の仕方についても、考えさせられてしまう事故です。

 

琵琶湖の生物多様性

今年の日弁連人権擁護大会は滋賀で開催されるのですが、その分科会の一つのテーマが琵琶湖と生物多様性、です。

昨日、今日と、このテーマのため日弁連環境保全委員会の先生達が琵琶湖視察に訪れ、私も地元会の環境保全委員会の一員として、視察にご一緒させて頂きました。

かばた、魚のゆりかご水田など、環境と人の暮らしのバランスについて考えさせられる、貴重な二日間でした。

運転中のながらスマホ対策

ただ規制するだけでは問題は根本的に解決しない、という論旨は全く同感です。

運転中の「ながらスマホ」問題を解決するための、いくつかの考え方

http://wired.jp/2017/03/30/texting-driving-isnt-millennial-problem/

先日、所用で高速道路を走っていたらごく短時間で2台も蛇行運転してるトラックに遭遇しましたが、どちらもながらスマホしてました。

もはやスマホは生活とは切っても切れない関係にある以上、対策を急いでほしいです。

最高裁、令状なしGPS捜査を違法と判決

最高裁、令状なしGPS捜査「違法」 弁護団「人権とのバランスを考える指針になる」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170315-00005850-bengocom-soci

滅多なことでは捜査手法の違法判決を出さない最高裁ですが、さすがにこれはアウトということなのでしょう。

もちろんこれまでもターゲットの尾行による行動確認は当然に行われて来たわけで、警察の立場からすると、アナログの人の目とデジタルの機械の目とで何が違うんだ、と言いたい気持ちもわからなくはありませんが。

この判決を機に、今後は令状捜査として法律の整備や運用の変更がなされることになるのでしょうが、令状取得の手間が増えただけで事実上ノーチェック、とならないよう、裁判所による適切な令状審査の運用を期待しています。

 

節分

節分といえば、ここ最近、すっかり恵方巻きが定着した感がありますね。

ですが、ここ最近、恵方巻き商戦が加熱し過ぎで、コンビニなどでノルマや買取強要などブラックバイト問題が多発してることが話題になっています。

昔からクリスマスケーキの買取強要などこの手の季節商戦のブラック話は絶えませんが、買い手としては、こう言う話が出ると、もはや無邪気に幸せな気持ちでは恵方巻きを食べられなくなってしまいます。

我が家では、来年家の近所のお寿司屋さんに恵方巻きを予約してるのですが、先日、今年もお願いしますと電話を入れたところ、なんと、店を畳むので今年は恵方巻きを出さないとの返事が。

昔ながらのこじんまりとした夫婦経営のお寿司屋さんで、良心的なお値段で美味しいお寿司を出してくれるので、いつも妻と立ち寄らせてもらっていたのですが、、、時代の流れとはいえ、残念です。

あい湖法律事務所所属 大津の弁護士松田健人のブログです。 交通事故、離婚、相続、労働問題、刑事事件などなど、 弁護士としてみなさんに知ってもらいたいことを、 発信していきます。