相手の気持ち

相手の立場に立って発言しているつもりですが、なかなか難しいです。

あーなるほど
そういう考え方もあるのかと
日々思い知らされます。

このような経験をすることで
異なる立場への理解ができ
異なる立場を許容することが
できるようになっていくもんですね。

自分でも、この数ヶ月で成長した気がする(*^_^*)

一人の限界

質の高い法的サービスを提供していくためには、弁護士一人では限界がある。

といっても、公に募集すれば、たくさん来すぎてとても対応できない。

年齢や性別は問わないが
志、向かう方向は、統一したい。

難しいですσ(^_^)

ラインの乗っ取り

ラインのっとられました。
自分が所属するライングループもすべて解体されました。

本当にご迷惑をおかけしました。

ラインのっとられた友人はたくさんいた。
だから、自分も乗っ取とられないように、ピンコードもつけて、パスワードも変えた。
でもこのざま。
どうやったら、乗っ取りを防げたのかσ(^_^)

しかし、いろんなことを考える人がいるもので、思いつくほど考えることだけはすごいなと思う。
自分も負けずに、目標を達成するための思考錯誤はやらないと。

保険っている?5

自動車の任意保険は絶対いる。
弁護士費用特約もつけた方がいい。わずかな金額で、万が一交通事故にあったら、弁護士に丸投げでき、示談金も増額できる。弁護士である私も弁護士費用特約を付けているくらいだ。

医療保険は、海外に行くとき以外不要だ。また、忘れている人が多く気をつけてほしいことがある。
多くの方が持つクレジットカードに、無料で海外旅行時の医療保険が付いていることがあり、そんなクレジットカードが結構多かったりする。条件(例えば、旅行代金をそのクレジットカードで支払う等)を確認して、上手く利用すれば、海外旅行でも医療保険を別途入る必要はない。

生命保険は簡単に割り切れなさそうだ。勉強しないと。

伝えることの難しさ

相手に自分の考えを正確に伝えることは本当に難しい。

伝わったと思っていても
どこかに齟齬がある。

対面ならともかく
書面やメールになるともっと難しい。

どうしたら伝えることができるのかと考えた結果

「伝える」でなく「伝わる」

つまり、徹底的に相手の立場にたって
伝わるように伝えないといけないんだと行き着いた。

当たり前のようで難しいです。
依頼者に伝わるよう
依頼者の立場にたって仕事をしてまいります。