スルガ銀行、、

飛ぶ鳥を落とす勢いで伸びていた大手地銀
スルガ銀行

口座残高改ざんに行員が関わった可能性が有るようですね。

返済能力のない人に貸すと貸倒れの可能性が高いです。ただし、貸倒れが発生しても、銀行単体でみると、保証会社がはいっているでしょうから、返済は保証されます。
もっとも、その保証会社は、スルガ銀行のグループノンバンクなはずですから、連結決算でえらいことになります。

そうすると、まともな経営者なら、貸倒れする人に無理に貸しません。

ただ、ある程度会社が大きくなると、いわゆる大企業病が発症します。
その一つの症状に、[自分がいなくなるまでもてばいい]というものがあります。
小さい会社であれば、起きにくい問題ですね。

しかし、あくまで融資の審査の問題であり、かぼちゃの馬車の家賃保証等の問題とはべつ。融資を受ける方も甘い蜜(不労所得)を吸おうとしたのですから、、、
しっかり検討しないといけません。

転けたら終わりという投資をするのですから

気の毒ではありますが
融資がなかったことになるのは難しいと思います。