恩師の来所

修習時代の恩師が、お忙しい中、来所してくださいました。
わざわざ、私に対して、お祝いを持っていただきました。

なんともうれしい話です。

そして
仕事の話を少しさせて頂き
また仕事を頑張ろうという気になりました。

お祝いを頂いた上に
いつもいつも刺激を頂き
感謝です。
憲法集会のチラシ配りもありますし
本日も頑張ります。

逆送車と正面衝突した運転手に過失(福井地裁の判断)

先日、逆送して来た対向車と正面衝突した車の運転手に対して、過失が認めた福井地裁の判断が話題となりました。

そんなバカなと思った方も多いと思います。

マスコミの報道は、相変わらず不適切で
本質を捉えた報道はありませんでしたから
そう誤解するのも無理はありません。

どうやら
数台の車が前を走っていて
それらの車は逆送して来た対向車を回避しているようです。衝突した車の運転手は、歩行者に気を取られて
前方の注意を怠り、回避できなかったとのこと。
これが事実であれば、福井地裁の判断は、妥当のようです。

健康で長生きすること

平均寿命
健康(介護なくして日常生活をおくれる)寿命
ともに
世界でもトップクラスの日本

しかし
その差(10年程度)を比べるとトップクラスから脱落するそうです。

差が大きいということは
介護されて生きする時間が長いということです
そして、日本では、平均して10年もの間
介護をうけて生きているということです。

いろいろ考えさせられ
いろいろ考えるべき問題でないでしょうか。

後遺障害診断書について

後遺障害診断書
病院でお医者様が書いてくれるので
と安心して
内容を全く確認してらっしゃらない方が
ほとんどです。いろんな意味で何を書いてるかわからないということもあるでしょうが、、笑。

しかしながら
後遺障害診断書の記載に誤記があっても
やり直しがきかないです。
お医者様が間違って書きましたといってくれれば良いですが、そんな謙虚で話の分かるお医者様はとっても少ないです。

生ビールの衝撃の事実

私はいままで

生ビールとそれ以外のビールとの違い
加熱処理しているかしていないか
だと思っていました。

しかしながら
キリンラガー等の一部を除いて
加熱処理は1960年からされていないとのこと

つまり
生ビールと瓶ビールと缶ビール
中身は全く同じということです(゚o゚;

あまりの驚きにブログに書いてしまいました。全く法律とは関係なくてすいません。

なお
私は瓶ビール派です
なぜなら
生ビールは、サーバーの洗浄等のお手入れが必要なのですが
お手入れが適当なお店にいくと
臭いからです。
瓶ビールは、安定して美味しいです。

交通事故勉強会に参加

交通事故被害者の救済の為の勉強会に参加しました。

医療現場の現状として
整形外科医が忙しくて
診断書を書く時間は数分であり
画像診断をしっかりする時間がない
そうです。

そのような現状を踏まえて
われわれ弁護士がいかにして
交通事故被害者を救済するのか

とても勉強になりました。

滋賀県のブランド力

私が滋賀県民だからなのでしょうが

大阪府、京都府へのアクセスがよく
田舎過ぎずベッドタウンとして最高
琵琶湖があり、湖岸の公園はとても綺麗
そんなこんなで
滋賀県ブランドは真ん中くらいとおもってました。

本日の日経によるとなんと39位σ(^_^)

ただ、
滋賀県を訪れる外国人旅行者は
7割増だそうでして、
京都府、大阪府に近く宿として
利用する方が大幅に増えたようです。

これをうまく利用して
滋賀県の繁栄に繋げたいです。

高次脳機能障害について

高次脳機能障害について勉強をしに東京へ

脳神経外科専門医のお話をきき
いかに被害者を救えるのかを学びました。

事故後意識障害なくとも
いろいろな問題を抱える方は多い

保険会社の横暴は許されないし
交通事故被害者が救われないのは許されない

微力ですが、やらないといけないことは多い

法律相談で得るもの

私は、約7年間、電話を含むと
それなりの数の相談を受けています。

相談しているのは、目の前のご相談者様でして、私は相談を受けている側なのですが

そういう考え方もあるのか
そういう物の見方があるのか
と気付かせてもらうことが多々あります。

偉そうに講釈を垂れているのですが
なるほどと思い勉強させてもらっています。

ご相談者様のお話を
しっかりと伺うことは
自分のためになります。